SHOKU 日傘 PR-ENR-20 新作多数 クリスマス特集2022

SHOKU 日傘(PR-ENR-20)

SHOKU 日傘 PR-ENR-20 新作多数 9933円 SHOKU 日傘(PR-ENR-20) ファッション 小物・ファッション雑貨 傘・日傘 9933円 SHOKU 日傘(PR-ENR-20) ファッション 小物・ファッション雑貨 傘・日傘 mmsabor.com.br,日傘(PR-ENR-20),ファッション , 小物・ファッション雑貨 , 傘・日傘,SHOKU,9933円,/hornotine2107491.html mmsabor.com.br,日傘(PR-ENR-20),ファッション , 小物・ファッション雑貨 , 傘・日傘,SHOKU,9933円,/hornotine2107491.html SHOKU 日傘 PR-ENR-20 新作多数

9933円

SHOKU 日傘(PR-ENR-20)

[製品仕様] 品名:日傘 品番:PR-ENR-20 ブランド:SHOKU サイズ:親骨45cm、直径80cm(使用時)、全長75cm 重量:約360g 綿:100% 持ち手:竹 布:ラオス(ナーニャン村) 縫製:日本 商品説明:SHOKUの日傘は高い紫外線遮蔽率を持ち、落ち着いたデザインが優しい雰囲気を演出してくれます。メンズでもレディースでも使える男女兼用タイプ。 ※発送前に検品は行っておりますが、お手元に届きましたら傘の開閉の不具合、破損などご確認ください。初期不良(お届けから1週間)以降のお修理は基本的に有償となる場合がございます。有償無償にかかわらず往復の送料はご負担をお願いいたします。 [SHOKUの布について] 1999年、ラオスの伝統的な技術に新しい感覚を織り込んだ布を作り、「SHOKUの布」として日本に紹介する事業を始めました。 ラオスでは棉や藍を食用作物と共に自然農法により栽培しています。染織材料が豊富に採れる林が点在しており、葉や樹皮で糸を染めて、多くの鮮明で堅牢な色を得ることができます。 綿を弓で打ち、手紡ぎをして作る糸は吸汗、速乾性に富む一方、暖かな風合いを持つため、日本では四季を問わず使用できる素材です。 -- ラオスとは? -- 東南アジアのインドシナ半島に位置するラオス人民民主共和国、通称ラオス はタイ、ベトナム、カンボジア、中国、ミャンマー、に接しています。 海の無い国ですが大きなメコン河が流れていて、人々はその恩恵で自然豊か な暮らしをしています。 -- 生地はココで作っています -- ナーニャン村(染織の村として有名) ラオスの北部、ナーニャン村で糸紡ぎをし、 草木染の手織り布を作っています。 染織の村としても有名で専業で染め織りを している女性が多い村です。 長年織りをしてきた熟練の織り手が作り出す、安定した布です。 -- 染色には主にコレを使っています -- リュウキュウアイ 葉に含まれるアイの色素を沈澱させ 泥状にする。沈澱藍を還元した液に 浸した後、空気酸化発色。 [お取り扱いのご注意] この製品の素材は綿を手で紡いで糸にし、草木で染め、手織りしてできた綿布を使用しています。 そのため、糸のかたまり、色むら、筋などがあり、均一でない自然な表情が生まれます。 染色に使う植物はタイコクタン、藍、ソメノイモ、ラック、ウコン、どんぐり、ビルママホガニー等ラオスで採取される植物です。 自然染色は、化学染色の布生地と比べ、洗うと色落ちし、空気を含み、柔らかい風合いになります。 『特別企画2108』参加中










SHOKU 日傘(PR-ENR-20)

ARCHIVE

ページ上部へ戻る